Romania   (Page-1)
Phoenix
  トランシルヴァニアの光と影PhoenixMy Favoriteで特集しています。
 
こちらをクリックしてください。
Sfinx
Sfinx / Zalmoxe (Electrecord ELCD 135)
  ルーマニアNo.1のプログレッシブ・ロック・バンドと名高いSfinxの代表作('78)。巨人
 "Zalmoxe"をテーマにしたトータル・アルバムで、包み込むような柔らかい音色のキーボー
 ドと複雑に展開する起伏のある構成が特徴です。それと、イタリアンロックを思わす歌メ
 ロ!これが良いンです。さすが同じラテン民族の国、節回しなんか無茶似てます(^^)
  実はルーマニアにはフェニックスやイリスなどのハード・ロックよりのバンドはあるけど、
 Sfinx程典型的なサウンドをしているバンドは無く(皆無かも?)、そういう意味ではルー
 マニア唯一、そして最高のプログレッシブ&シンフォニック・ロック・バンドと言えるかも
 しれません。
Celelalte Cuvinte
Celelalte Cuvinte / Celelalte Cuvinte(1st)
                 (Electrecord EDC 742)
  大〜い好きなルーマニアのCelelalte Cuvinteのデビュー・アルバム('86年)。基本的に
 はオルガンとギターをメインにしたミドルテンポのメロウ・ハード・ロックですが、スピ
 ード感のあるハード・ロックからエキゾチックな叙情バラッドまで、幅広く聞かせてくれ
 ます。そして何と言ってもアルゼンチンのルイス・スピネッタを思わせるような繊細な
 Vocalが最高。歌が入るともう世界が変わりますね。叙情ナンバーから始まり、徐々にス
 ピード感を増して行く構成も良いですよん(^_^)。
Celelalte Cuvinte / Celelalte Cuvinte(2nd)
                             (Electrecord EDC 743)
  クラシカルなピアノに導かれ始まる2ndアルバム('89年)。エキゾチックなメロディアス
 ハード・ロックはこのアルバムでも絶好調。1stに比べ少しハードになったような気もし
 ますが、緩急の変化も付け、展開にもより工夫をみせてくれます。でもやっぱり、私ゃ
 Vocalの声が好きですねぇ。
Celelalte Cuvinte / Nos (Intercont IMCD 1225)
  私の大好きなルーマニアのCelelalte Cuvinteの2004年の新譜!!メロディアス・ハード
 系の音作りの彼らですが、本作では良い具合に枯れた感覚があって、丁度ユーゴのガリアの
 ような優しくエキゾチックなサウンドを聞かせてくれます。最近のU2のようなドラムン・
 ベース風のアプローチにまで幅を広げた、意外性のある、それでいてドラマチックな展開が
 良いですね。繊細な歌が彼ららしくてとても心地良いです。
Celelalte Cuvinte / Celelalte Cuvinte (Electrecord EDC 214)
  Celelalte Cuvinteの1stアルバムと2ndアルバムから選曲されたコンピレーション・
 アルバム('96年)。全13曲中前半の8曲が1stアルバムからで、後半の5曲が2ndアルバム
 からとなっています。オルガンとギターをメインにしたかっこいいプログレ・ハードは、
 まさにルーマニアのディープ・パープル?でもね、VOCALがアルゼンチンのルイス・スピ
 ネッタのような繊細なタイプで、叙情的なパートの「引き」の魅力はアルゼンチンの名盤
 を彷彿とさせます。そういう叙情性とハードなパートのバランスは他のルーマニアのバン
 ドには無い魅力で、これが胸にキュンと来るんですよ。(^_^)
Progresiv TM
Progresiv TM / Dreptul de a visa (Rock Beat RB 219)
  ルーマニアのProgresiv TMの1stアルバム。一言で言えばバンド名だけで合格な
 のですが(^^;)、音的にはプログレと言うよりゴリゴリのハード・ロック。それで
 も展開しだすと緻密と言うかマニアックに凝ったフレーズを連発するのがマニア泣
 かせ。イタリア語の語感に近いルーマニア語の歌もグッドで、洗練された音のIris
 やHolografよりも辺境ファンの心に訴えるバンドですね。
Iris
Iris / The Best Of … (Electrecord EDC 134)
  ルーマニアを代表するハード・ロック・バンドIrisのBestアルバム。と言い
 ながら選曲は1st('83年)と4th('90)からがメイン。AC/DC,Iron Maiden,Black
 Sabbath,Whitesnake,Judas Priest...から影響を受けたとあるように、かなり
 本格的なハードロックです。逆に本格的過ぎて、辺境の怪しさ的なものが少な
 く、その辺は少し残念。Bestと言いながら同じようなテンポのハードな曲ばか
 りと言うのもちょいとキツイかな?
Iris / 20 de ani (Zone 9711108-2)
  Irisの1997年ブカレストでの20周年記念Live。観客の大歓声に、お約束の
 大合唱と期待どおりの(^^;)出来ですが、演奏もハード&メタルにグングン攻め
 立てます。実はハード・ロック的な部分はあまりにも英米型のハード・ロック
 すぎて、個人的には「もういいワ」と言った感じなのですが、中間部で聴かれ
 るバラッド・ナンバーがなかなかエキゾチックで、結構はまりました。全体的
 には充実のLiveと言えるかも知れませんが、広がりの無い録音状態が少し残念。
Iris / Mirage (Zone 9810119-2)
  幻想的なタイトル曲がなかなか良い98年のアルバム。ズンズンと攻めてくる独特
 のハード・ロックはやっぱり英米色が強いかな?英と言うより米の影響が大きいの
 が好みを分けます。いやいや、テクも乗りもバッチリなんですけど、歌詞がルーマ
 ニア語と言うのを除けば、どこの国のバンドなのかわからなくなるのがやっぱ問題
 ですね。結構グランジ入ってます。

次ページへ