ようこそGates of Dawnへ!
ここはユーロ&辺境、プログレッシブ&サイケデリックのHPです(だと思う(^^;))
音楽の楽しさ!それが全てです。
Since 2000/12/1
SORRY、Japanese Only!
アクセスカウンター
 

更新履歴です

音楽ですヨー

いろいろとオーディオ

プロフィールです

Twitter始めました

お仲間Linkです
UpDate!
2024/ 7/20 Masters?ウクライナを更新!
Dmitry Dorosh率いるIDODの2014年
12月6日ライブ。第3期キング・クリム
ゾンが21世紀風の音になったような感覚
で、エキゾチックなヴァイオリン、ムー
ディーなサックスと、デジタリーなキー
ボードを混ぜ合わせる感覚がとてもモダ
ンですね。
2024/ 7/17 Neo Progressive Italyを更新!
イタリアの新鋭、Fonderia。シャープ
で、どこかファンキーなビートに乗っ
て、カンタベリーなトランペットが流
れ出す。キラキラとした音空間に、賑
やかなパーカッションが輝き、バック
をプラスティックな響きの摩訶不思議
なキーボードが鳴り、溶けるようなエ
レクトロニクスが空間を埋める。お酒
落で輝くような新感覚イタリアン・ジャ
ズ・ロックが、かっこいいですね。
2024/ 7/15 Masters?オランダを更新!
雄大な世界観が圧倒的なSilhouetteの
3rdアルバム。オープニングから、前
作以上のサウンドの広がりと厚みで聴
かせ、10分超えの大曲3曲を軸に、
一大スペクタクルが繰り広げられます。
2024/ 7/13 Masters?日本を更新!
「多幸感に包まれた、インテリジェン
ス溢れるジャズ・ロック」を聞かせる
ヘンリーテニス。2本のサックスをフィ
ーチャーした、スピード感豊かな晴れ
やかなジャズ・ロックが魅力的です。
2024/ 7/10 British Neo Prog.を更新!
Magentaのロブ・リードがリリースし
ていた一人シンフォ・ユニットCyanの
コンピレーション。1stアルバムから
4曲、2ndアルバムから5曲と彼の音楽
性の変遷が良くわかる内容となってい
ます。1stアルバムは一言で言えば親
しみやすいメロディーの軽快なポンプ
・ロック。変なアクが無くてとても聞
きやすいですね。
2024/ 7/ 8 特集French Rock 紙ジャケに挑戦を更新
最高作と名高いクリアライトの2ndア
ルバム。前作からの延長線上にある音
ですが、キリリと締まった充実した演
奏が魅力です。東洋風の幻想性が、色
彩感溢れる迸る激情へと鮮やかに変化
する、そのバランスの見事さはいつ聴
いても鳥肌物
2024/ 7/ 6 Masters?ノルウェイを更新!
ノルウェイ語で歌われる、胸に染み入
るような女性ボーカルが素晴らし過ぎ
て、涙が出そうになるConviviumの唯一
作。トラディショナルなフレーズ連発
のフィドル、フルートそして民族楽器
のように響くアコギを、シャープなリ
ズムが心地よく支えます。
2024/ 7/ 3 Neo Progressive Chileを更新
チリのフォルクローレ・テクニカル・
メタル Diogenes。冒頭から、沈むよ
うなアンデスの歌が流れ、そこから
メタリックなリフへと突入。ズルズル
とパワー・コードが鳴り渡る中、チャ
ランゴ、ケーナ等のアンデスの民族
楽器が、哀しい調べを聞かせるアプ
ローチ・センスが素晴らしいですね。
2024/ 7/ 1 Neo Progressive Italyを更新!
またまたプログレごった煮作となった
セカンド・アルバム。いきなりラウド
なポスト・ロック風エレクトロで始ま
り、そのテンションのまま音の塊に情
熱の歌を乗せる。濃厚クリムゾン・リ
フにホ一さん風のギターを絡ませ、更
にサックスとシンセも爆発です。
2024/ 6/29 Masters?ジャーマン・シンフォニック&ハードを更新!
ヴェスヴィオ火山の噴火で滅んだポン
ペイをテーマにしたトータル・コンセ
プト・アルバム。リズムセクションが
交替してよりシャープな演奏を聞かせ
てくれますが、トリアンヴィラート節
は健在。相変わらず爽快なキーボード
・ロックを聞かせてくれます。
2024/ 6/27 Masters?スペインを更新!
ユニヴェル・ゼロ・タイプのアヴァン
・チェンバー・ロックながら、シャー
プでタイトなビートがかっこいい、オ
クトーバー・イクース。邪悪系メロディ
ーながら、研ぎ澄まされたアレンジと
胴鳴りがするようなドラムスに引っ張
られる、抜けと見通しの良さが魅力。
2024/ 6/26 Neo Progressive Swedenを更新!
Paatos待望の2ndアルバム。1stアルバ
ムからのメロトロンをフィーチャーし
た幻想的なサウンドは健在で、1曲目
の壮絶な展開は迫力満点!他の曲では
ゴシック調の沈んだ曲調が聴かれます
が、マジックのように紡ぎだされる幻
想性と音の広がりに圧倒されますね。
2024/ 6/22 Neo Progressive Argentinを更新!
ますます絶好調、アルゼンチンのChau
Coco
のセカンド・アルバム。メンバー
が一人減り4人編成となっていますが,
緻密にアレンジされたアコースティッ
ク・セットで優しい歌メロを聞かせる
ところは変わらず。一聴するとお洒落
な音ですが,実は奥深くは凝り凝りな
ところがたまりません。
2024/ 6/19 Masters?オーストラリアを更新!
Unitopia のキーボード奏者が結成した
Southern Empire。Unitopia をプログ
レッシブ・メタル風にした曲調で始ま
りますが、全体的には優しいメロディ
と重厚なのにすっきりしたアレンジで、
親しみやすい音を聞かせてくれます。
2024/ 6/15 Masters?ウクライナを更新!
Modern Rock Ensemble の2ndアルバム。
9パートの78分を超える一大組曲を聞か
せてくれます。東欧的でエキゾチック
なメロディーを、ロマンチックな叙情
とスリリングな緊迫感の中で聞かせ、
その対比が鮮やかです。
2024/ 6/12 Neo Progressive Argentinを更新!
アルゼンチンのPezの8thアルバム。新
加入のキーボードのシンセ,オルガン,
エレピが色彩感を与え,カラフルで明る
いラテン・ギター・ポップを聞かせてく
れます。ノスタルジックなメロディーが
まるで陽だまりの中のそよ風のようです
ね。
2024/ 6/11 My熱中アルバムを更新
2024/ 6/ 8 Masters?ブラジルを更新!
ラテン・ニュー・ウェーブ+ジェント
ル・ジャイアントなサウンドを聞かせ
るテレーノ・バルディオのセカンド。
NW化した頃のジェントル・ジャイア
ントにも似た、ハイ・テンションな演
奏がとてもかっこいいですね。そして、
なんと言ってもFusaさんの透き通るよ
うな美声には、いつ聞いても心が蕩け
ます。
2024/ 6/ 5 Masters?日本を更新!
74年、ロスアンゼルスのウィスキー
・ア・ゴーゴーでライブ録音されたク
ロニクルのデビュー・アルバム。古事
記から取られたバンド名のとおりのファ
ー・イースト・ファミリー・バンド系
のお祈りプログレを少しテクニカルに
したような感じとなっています。所謂,
和風フロイド・タイプですね。
2024/ 6/ 1 Neo Progressive Brazilを更新!
70年代から活動しているベテラン・
バンドSpin XXI。明るくカラフルなラ
テン乗りのYESと言った感じですが,
ガブリエル調のVocalが入ると何とも不
思議なサウンドへと変貌。歌詞がポル
トガル語なので,ジェネシス風とも
ちょいと違うし,なんと言うかAngeか
Tantraかと言うような音です。
2024/ 5/29 Masters?USAを更新!
シンセサイザー奏者ロバート・メイソ
ン率いるスタードライブ。圧の強い、う
なりをあげるポリフォニック・シンセ
(なんと自家製らしい)を中心にしたド派
手なシンフォニック・ロックが凄い。ギ
ターとリズム隊を従え、縦横無尽にシン
セサイザーが駆け巡ります。
2024/ 5/25 Masters?ノルウェイを更新!
1999年に制作されたまま未発表に終わ
っていた、Plutoさんの3rdアルバム。
少しデジタリーで冷ややか、そしてファ
ンタジックななキーボードをバックに
饒舌なギターが唸りをあげる。スティー
ブ・ハケットやガンダルフにも通じるよ
うな清らかで、時にオーガニックでアコ
ースティックなサウンドは、まさに最高
傑作!
2024/ 5/22 Neo Progressive USAを更新!
Celestial D'euvreのデビュー・アル
バム。乗りの良いアメリカン・シン
フォ。コーラスを含め,そこかしこに
YESの影響を感じますが,ギターも
キーボードも開放感に溢れ,とっても
ドライヴィン!骨太で「スカッ」とか
っこよく展開します。
2024/ 5/18 Masters?スェーデンを更新
トリビュートの1991年4作目。オーケ
ストラ・セクションを入れ、より雄大
な感覚で聞かせます。ケルト風の歌ま
で入るところは、さながらTribute版
オマドーンか?特に大作となったタイ
トル曲は、生ストリングスやアフリカ
ン・パーカッションを導入した、ワー
ルド・ミュージックを先取りしたよう
なサウンドです。
2024/ 5/15 Masters?スペインを更新!
1977年から79年にかけて精力的に活動
していた、カディスの Mantra の未発
表音源集。キーボードがたっぷりと入
り、ツインリードのギターが泣く、エ
キゾチックなアラビアン・メロディー
のまさにロックアンダルーサど真ん中
の音です。
2024/ 5/11 Neo Progressive Norweyを更新!
ノルウェイのカンタベリー系キーボ
ード・トリオTrojkaのデビュー・ア
ルバム。インテリジェンスを感じさ
せる覚めた感覚のカンタベリー・サ
ウンドで、人懐こいメロディーはオ
ランダのSupersister風でもありま
すね。
2024/ 5/ 8 Masters?ウズベキスタンを更新!
ウズベキスタンのSato。柔らかい音
色のキーボードを活かしたジャズ・
ロックで、旧ソ連らしい超絶技巧派
ながら、穏やかに広がるサウンドが
心地よいですね。
2024/ 5/ 5 Masters?ウクライナを更新!
ウクライナの Karfagen のリーダー
Antony Kulugin と英国のレーベル・
オーナーWilliam Mackieのプロジェク
ト。プロジェクトと言っても、5ピー
スのバンド編成で制作。しっかりとビ
ートの効いた、それでいて William
の持ち味の出た、英国風味のジェント
ルなイメージのシンフォニック・ロッ
クになっています。
2024/ 5/ 1 Neo Progressive Italyを更新!
Imagin'ariaの2019年5thアルバム。
本作も持ち前の、スピーディーでス
タイリッシュなシンフォで、ぜい肉を
落としたタイトな演奏で迫ります。近
未来的人工空間に情熱的な歌声が響く
ところは、とても彼ららしい21世紀
のイタリアン・ロックですね
2008/11/23 Mau2応援コーナー新設!
My熱中アルバム!
Hokr / Starej Hokr Vol.2
 チェコのベテラン・バンドの5thアルバム(2024年)。濃厚なサックスとオルガンを中心に、チェコ語の渋めのトーキング・ヴォイスも交え、激しくダークなサウンドで攻める。とにかく、スリリングなビートに覆いかぶさるオルガンのかっこ良さよ。そして、そこからのキメの連続が涙もの。ほんま「21世紀のチェコ版VdGG」とも言える迫力と重厚さが凄い。金切り声を上げて渦巻くオルガンは、無茶ヒュー・バントンしてますよねぇ、最高です。
My 熱中アルバムの過去LOGはこちらをクリックしてね。
特集
特集1.Italian Rock Remaster
  2001年、イタリアBMGからミレニアム記念に24Bit Remasterシリーズがリリースされました。
 廉価盤と言うことで、CDの作りは今一しょぼいものの音はリアルで素晴らしいです。第一弾の
 PFM、Bancoに続いて、その後どんどんRemaster化されてます!!この調子で他の名作も
 Remasterされたら実は財布がカラっぽになるけど、あぁ、あれも欲しい、これも欲しい(^_^;)
 →
Italian Rock Remaster 1,2,3,4,5,6,7
特集2.紙ジャケに挑戦
  紙ジャケにも挑戦中です(^_^)。私のようなLP世代の郷愁を誘う紙ジャケの出来もさることなが
 ら、キチンとRemasterされているアルバムが多いのが嬉しいですね。ボチボチ更新していくのでよ
 ろしくぅ。
 →紙ジャケに挑戦1
特集3.French Rock紙ジャケに挑戦
  フレンチ・ロックの紙ジャケも多数リリースされています(^_^)。PulsarやShylockのような
 メジャー・バンドはもちろんですが、意外とマニアックなところも出ていて嬉しい限りです(^^)

 →French Rock 紙ジャケ 1
Gate of DawnはMau2を応援します(^_^)/
  井上銀河率いるMau2は久々に現れた我が国の本格シンフォ・バンド。その歴史は70年
 代から30年
にも及び、2006年にようやく傑作1stアルバム"Voyagers"をリリースしまし
 た。スピード感と爽やかさを
持つその音は、まさに王道かつ斬新。そしていよいよ9年の時を
 経て、2014年4月 2ndアルバムをリリース!

Mau2 / Voyagers (Aqua Planet APRM-040529)
  井上銀河率いるMau2のデビュー・アルバム(2006年)。バンドの歴史は'77年
 から30年にも及び,何回かのメンバー・チェンジを経て,ようやくのデビュ
 ーとなりました。典型的なシンフォニック・ロックですが,そのスピード感と
 ジャケの世界に通じる爽やかさは,他の日本のバンドにあるようで無い感覚。
 良い意味で'80年代からのJ-Prog.の色も感じさせながら,ど真ん中直球のシン
 フォの割には,不思議と新鮮な感じがします。また,変化球アレンジもビシッ
 と決まって必然的!。1曲目の20分なんかあっと言う間だったもんね。途中
 のアコギのみバックで7分間歌いきる表現力にもビックリ!少し,アマチュア
 っぽさが残っていますが,デビューした頃のフラキン級と言ってしまいましょ
 う。応援しまっせ!!(^^)
Mau2 / Another Heaven (Aqua Planet Records APRM140123)
  名古屋のMau2が9年の歳月をかけて完成させた2ndアルバム(2014年)。いき
 なりドリーム・シアターをシンフォニックにしたような激しいサウンドに圧倒
 されますが、爽やかさと情念がテクニカルにせめぎ合うその音は、「これ
 Viennaの4thアルバムだよ」と言われても信じてしまいそう。いや、心に染み
 入る親しみやすいメロディはそれ以上だ!日本のプログレッシブ&シンフォニ
 ック・ロックの王道とも言えるサウンドでありながら、圧倒的色彩感のその音
 は2010年代においても説得力は十分。本作もど真ん中直球プログレッシブ
 ・ロック!しかもキレキレの快速球だ!!
手持ちUP終了(^_^)/
  手持ちUPが終了したコンテンツです。変に偏ったところもありますが、まぁそこはそれ。やっぱ
 妖しげな辺境系にはゾッコンなんですね
My Favorite

  Stormy Six(Italy)
  Triana (Spain)
  Discus(Indonesia)

Masters! Masters?
 ウズベキスタン
 カザフスタン
 ジョージア(グルジア)
 アルメニア
 コロンビア
 コスタ・リカ
 パナマ
 南アフリカ
 ニュー・ジーランド
 シンガポール
Presented by パードレばばんこ
@nifty ID : gcg01710
1