ようこそGates of Dawnへ!
ここはユーロ&辺境、プログレッシブ&サイケデリックのHPです(だと思う(^^;))
音楽の楽しさ!それが全てです。
Since 2000/12/1
SORRY、Japanese Only!

更新履歴です

音楽ですヨー

いろいろとオーディオ

プロフィールです

Twitter始めました

お仲間Linkです
UpDate!
2018/11/ 2 Masters?USAを更新!
 アメリカン・レア・シンフォ3種の神器
の一枚イースター・アイランドの唯一の作
品。イエス系のテクニカルで煌びやかなサ
ウンドに、GGやジェネシスの香りがほん
のりと漂います。そして、なんと言っても、
アメリカらしい大らかなキャッチーさ、不
思議ポップさがたまらない!
2018/10/31 Masters?オーストリアを更新!
 オーストリアのガンダルフ、2001年3月
16日ウィーンでのライブ。2本のフルー
ト,ヴァイオリン,パーカッション群に,
ゲストとして女性Vocalと3人の男性Vocal
を招き,カラフルでハートウォームなガン
ダルフ・ワールドを聞かせてくれます。さ
らにハケットさんもゲストで参加。ガンダ
ルフのギターと親和性のある音ながら,変
で奇妙な(笑)フレーズ全開で迫ります。
2018/10/19 My熱中アルバムを更新
2018/ 9/30 Masters?ノルウェイを更新!
 ノルウェイのAunt Maryのデビュー・ア
ルバムは、フルート&サックス、オルガン
を中心としたサイケ・ポップで、ブルージ
ーな節回しと親しみやすいポップな曲調を
ベースに、フルートが舞い、オルガンを弾
きまくるところは、まるでブルージーな
キャラバン!
2018/ 9/24 Masters?ハンガリーを更新!
 Kormoranのロック・オペラOST作。
オリジナル作以上に歌とコーラスが前面
に出ており、その後ろをコルモランがタ
イトな演奏で固めますが、アレンジは超
ゴージャス&ドラマチック!コルモラン
はロック・オペラがお勧めかも〜〜!
2008/11/23 Mau2応援コーナー新設!
My熱中アルバム!
Gentle Giant / Three Piece Suite (Alugard ALUGG057)
  GGの1st〜3rdのうち、マルチ・マスターが見つかった10曲(うち1曲は完全未発
 表曲)のスティーブン・ウィルソンによるリミックス編集盤(2017年)。全体的にリズム
 のボトムが効いて、キーボードやギターの響きが美しくなっており、くすんだ感じのVirtigo
 レーベルの音が一気に21世紀のものになったかのようです。曲順等は凝った編集は無く
 年代別に並んでいるだけですが、個人的には2ndのA-1,A-3から3rdアルバムに繋がる流れ
 は堪りません!なお、未発表曲"Freedom's Child"は、意外にストレートなクラシカル・
 フォーク。単純に良い曲で驚きです。
【収録曲】
M-1 Giant
M-2 Nothing At All
M-3 Why Not?
M-4 Pantagruel's Nativity
M-5 The House,The Street,The Room
M-6 Schooldays
M-7 Peel The Paint
M-8 Mister Class and Quality?
M-9 Three Friends
M-10 Freedom's Children
My 熱中アルバムの過去LOGはこちらをクリックしてね。
特集
特集1.Italian Rock Remaster
  2001年、イタリアBMGからミレニアム記念に24Bit Remasterシリーズがリリースされました。
 廉価盤と言うことで、CDの作りは今一しょぼいものの音はリアルで素晴らしいです。第一弾の
 PFM、Bancoに続いて、その後どんどんRemaster化されてます!!この調子で他の名作も
 Remasterされたら実は財布がカラっぽになるけど、あぁ、あれも欲しい、これも欲しい(^_^;)
 →
Italian Rock Remaster 1,2,3,4,5,6,7
特集2.紙ジャケに挑戦
  紙ジャケにも挑戦中です(^_^)。私のようなLP世代の郷愁を誘う紙ジャケの出来もさることなが
 ら、キチンとRemasterされているアルバムが多いのが嬉しいですね。ボチボチ更新していくのでよ
 ろしくぅ。
 →紙ジャケに挑戦1
特集3.French Rock紙ジャケに挑戦
  フレンチ・ロックの紙ジャケも多数リリースされています(^_^)。PulsarやShylockのような
 メジャー・バンドはもちろんですが、意外とマニアックなところも出ていて嬉しい限りです(^^)

 →French Rock 紙ジャケ 1
Gate of DawnはMau2を応援します(^_^)/
  井上銀河率いるMau2は久々に現れた我が国の本格シンフォ・バンド。その歴史は70年
 代から30年
にも及び、2006年にようやく傑作1stアルバム"Voyagers"をリリースしまし
 た。スピード感と爽やかさを
持つその音は、まさに王道かつ斬新。そしていよいよ9年の時を
 経て、2014年4月 2ndアルバムをリリース!

Mau2 / Voyagers (Aqua Planet APRM-040529)
  井上銀河率いるMau2のデビュー・アルバム(2006年)。バンドの歴史は'77年
 から30年にも及び,何回かのメンバー・チェンジを経て,ようやくのデビュ
 ーとなりました。典型的なシンフォニック・ロックですが,そのスピード感と
 ジャケの世界に通じる爽やかさは,他の日本のバンドにあるようで無い感覚。
 良い意味で'80年代からのJ-Prog.の色も感じさせながら,ど真ん中直球のシン
 フォの割には,不思議と新鮮な感じがします。また,変化球アレンジもビシッ
 と決まって必然的!。1曲目の20分なんかあっと言う間だったもんね。途中
 のアコギのみバックで7分間歌いきる表現力にもビックリ!少し,アマチュア
 っぽさが残っていますが,デビューした頃のフラキン級と言ってしまいましょ
 う。応援しまっせ!!(^^)
Mau2 / Another Heaven (Aqua Planet Records APRM140123)
  名古屋のMau2が9年の歳月をかけて完成させた2ndアルバム(2014年)。いき
 なりドリーム・シアターをシンフォニックにしたような激しいサウンドに圧倒
 されますが、爽やかさと情念がテクニカルにせめぎ合うその音は、「これ
 Viennaの4thアルバムだよ」と言われても信じてしまいそう。いや、心に染み
 入る親しみやすいメロディはそれ以上だ!日本のプログレッシブ&シンフォニ
 ック・ロックの王道とも言えるサウンドでありながら、圧倒的色彩感のその音
 は2010年代においても説得力は十分。本作もど真ん中直球プログレッシブ
 ・ロック!しかもキレキレの快速球だ!!
手持ちUP終了(^_^)/
  手持ちUPが終了したコンテンツです。変に偏ったところもありますが、まぁそこはそれ。やっぱ
 妖しげな辺境系にはゾッコンなんですね
My Favorite

  Stormy Six(Italy)
  Triana (Spain)
  Discus(Indonesia)

Masters! Masters?
 ポルトガル
 オーストリア
 ルーマニア
 エストニア
 ラトヴィア
 トルクメニスタン
 アルメニア
 デンマーク
 ウルグアイ
 ボリビア
 コスタ・リカ
 パナマ
 南アフリカ
 ニュー・ジーランド
 シンガポール
Presented by パードレばばんこ
@nifty ID : gcg01710