ようこそGates of Dawnへ!
ここはユーロ&辺境、プログレッシブ&サイケデリックのHPです(だと思う(^^;))
音楽の楽しさ!それが全てです。
Since 2000/12/1
SORRY、Japanese Only!

更新履歴です

音楽ですヨー

いろいろとオーディオ

プロフィールです

Twitter始めました

お仲間Linkです
UpDate!
2017/ 7/20 Masters?メキシコを更新!
Castの5thアルバムを追加。本作からはフ
レーズをギッシリ詰め込んだ、Castの特徴
とも言える厚塗りシンフォが全開。このカ
ラフルなキーボード・シンフォ&メロウ・
ギター・サウンドが"Legacy"へと繋がるサ
ウンドの出発点となります。
2017/ 6/14 Masters?旧チェコスロヴァキアを更新!
コレギウム・ムジカムの1stアルバムを追
加しました。ギタリストが参加した4人編
成での作品で、ブルージーなギターとクラ
シカルなオルガンによる渋〜い音を聞かせ
てくれます。ただし、ラスト曲は次作以降
にも繋がる端正なオルガン・ロックで、
この音が彼らの基本となりました。
2017/ 6/10 Masters?スペインを更新!
アラメダ、カイ、イマンの21世紀になっ
てからの新譜を追加しました。アラメダは
いきなりアンダルシアンなスパニッシュ・
ギターで始まる2008年6thアルバム。往年
のアラメダ節はより濃くなり、ロック・バ
ンド然とした力強さと、アラブ&イスラム
風のエキゾチックさまでが加わった、ずば
り最高傑作とでも言えるような作品となり
ました。
2017/ 5/31 My熱中アルバムを更新
2017/ 5/25 Neo Progressive Brazilを更新!
ブラジルのCalixの,オーケストラと競演
した2006年10月25日のライブ。エキゾチッ
クなオープニングが少々意外でしたが,歌
が入ると持ち前の親しみやすいメロディー
が流れて一安心。それに加えて,オーケス
トラが優雅に絡んできて,爽やかでとても
豊穣なサウンドを聞かせてくれます。
2017/ 5/ 8 Neo Progressive Italyを更新!
マルチ・ミュージシャンと女性Vocalのユ
ニットの2ndアルバム。ため息が出るよう
な美しい歌声と,心洗われるような瑞々
しいアコースティック・パートからジェ
ネシスいやハケット風ギターがうなるシ
ンフォニック・パートへのドラマティッ
クな展開が圧倒的です!
2017/ 5/ 6 Masters?カナダを更新!
98年に再結成されリリースされたカナダの
名バンドNathan Mahlの2ndアルバム。徹頭
徹尾テクニカルなそのサウンドは、さらに
グレードアップされ、壮大なスケールのア
ルバムとなっています。ジャズ・ロック系
フレージングのギターとジェントル・ジャ
イアント系のフレーズを連発するキーボー
ドが、なんの衒いも無く交わっていくとこ
ろがいかにも北米的です。
2008/11/23 Mau2応援コーナー新設!
My熱中アルバム!
Pohja Konn / Pohja Konn
  エストニアの新人2016年デビュー・アルバム。とにかく、グルーヴィーなリズムに乗って、
 ジェントル・ジャイアント張りに展開される複雑なアンサンブルが凄い。そして、デレク・
 シャルマン風のボーカルのおっさん声もなんとも魅力的です。まさにRuja meets GG!
 スカッと爽快な乗りがかっこいいーー
My 熱中アルバムの過去LOGはこちらをクリックしてね。
特集
特集1.Italian Rock Remaster
  2001年、イタリアBMGからミレニアム記念に24Bit Remasterシリーズがリリースされました。
 廉価盤と言うことで、CDの作りは今一しょぼいものの音はリアルで素晴らしいです。第一弾の
 PFM、Bancoに続いて、その後どんどんRemaster化されてます!!この調子で他の名作も
 Remasterされたら実は財布がカラっぽになるけど、あぁ、あれも欲しい、これも欲しい(^_^;)
 →
Italian Rock Remaster 1,2,3,4,5,6,7
特集2.紙ジャケに挑戦
  紙ジャケにも挑戦中です(^_^)。私のようなLP世代の郷愁を誘う紙ジャケの出来もさることなが
 ら、キチンとRemasterされているアルバムが多いのが嬉しいですね。ボチボチ更新していくのでよ
 ろしくぅ。
 →紙ジャケに挑戦1
特集3.French Rock紙ジャケに挑戦
  フレンチ・ロックの紙ジャケも多数リリースされています(^_^)。PulsarやShylockのような
 メジャー・バンドはもちろんですが、意外とマニアックなところも出ていて嬉しい限りです(^^)

 →French Rock 紙ジャケ 1
Gate of DawnはMau2を応援します(^_^)/
  井上銀河率いるMau2は久々に現れた我が国の本格シンフォ・バンド。その歴史は70年
 代から30年
にも及び、2006年にようやく傑作1stアルバム"Voyagers"をリリースしまし
 た。スピード感と爽やかさを
持つその音は、まさに王道かつ斬新。そしていよいよ9年の時を
 経て、2014年4月 2ndアルバムをリリース!

Mau2 / Voyagers (Aqua Planet APRM-040529)
  井上銀河率いるMau2のデビュー・アルバム(2006年)。バンドの歴史は'77年
 から30年にも及び,何回かのメンバー・チェンジを経て,ようやくのデビュ
 ーとなりました。典型的なシンフォニック・ロックですが,そのスピード感と
 ジャケの世界に通じる爽やかさは,他の日本のバンドにあるようで無い感覚。
 良い意味で'80年代からのJ-Prog.の色も感じさせながら,ど真ん中直球のシン
 フォの割には,不思議と新鮮な感じがします。また,変化球アレンジもビシッ
 と決まって必然的!。1曲目の20分なんかあっと言う間だったもんね。途中
 のアコギのみバックで7分間歌いきる表現力にもビックリ!少し,アマチュア
 っぽさが残っていますが,デビューした頃のフラキン級と言ってしまいましょ
 う。応援しまっせ!!(^^)
Mau2 / Another Heaven (Aqua Planet Records APRM140123)
  名古屋のMau2が9年の歳月をかけて完成させた2ndアルバム(2014年)。いき
 なりドリーム・シアターをシンフォニックにしたような激しいサウンドに圧倒
 されますが、爽やかさと情念がテクニカルにせめぎ合うその音は、「これ
 Viennaの4thアルバムだよ」と言われても信じてしまいそう。いや、心に染み
 入る親しみやすいメロディはそれ以上だ!日本のプログレッシブ&シンフォニ
 ック・ロックの王道とも言えるサウンドでありながら、圧倒的色彩感のその音
 は2010年代においても説得力は十分。本作もど真ん中直球プログレッシブ
 ・ロック!しかもキレキレの快速球だ!!
手持ちUP終了(^_^)/
  手持ちUPが終了したコンテンツです。変に偏ったところもありますが、まぁそこはそれ。やっぱ
 妖しげな辺境系にはゾッコンなんですね
My Favorite

  Stormy Six(Italy)
  Triana (Spain)
  Discus(Indonesia)

Masters! Masters?
 ポルトガル
 オーストリア
 ルーマニア
 エストニア
 ラトヴィア
 トルクメニスタン
 アルメニア
 デンマーク
 ウルグアイ
 ボリビア
 コスタ・リカ
 パナマ
 南アフリカ
 ニュー・ジーランド
 シンガポール
Presented by パードレばばんこ
@nifty ID : gcg01710