ようこそGates of Dawnへ!
ここはユーロ&辺境、プログレッシブ&サイケデリックのHPです(だと思う(^^;))
音楽の楽しさ!それが全てです。
Since 2000/12/1
SORRY、Japanese Only!
アクセスカウンター
 

更新履歴です

音楽ですヨー

いろいろとオーディオ

プロフィールです

Twitter始めました

お仲間Linkです
UpDate!
2021/11/26 Masters?スイスを更新!
ポンプ・ロックの密やかな名作と言わ
れているGalaad。フランス語で歌われ、
ドミニク・ルグネ&フィッシュ風のシ
アトリカルな要素もあるが、メランコ
リックでしっとりと叙情的な演奏が胸
に心みます。それでいて、リズムはタ
イトで、勢いづいた時の畳み込みは見
事。
2021/11/22 Masters?スェーデンを更新!
スェーデンのTributeを追加。"Platinum"、
"QE2"のような80年代のマイク・オー
ルドフィールドを思わせるサウンド
で人気を博しました。マイク風ギター
にネオ・プログレ要素が絡む感覚を
ベースに、アコースティックなNew
Age系から、シンセサイザーのタン
ジェリン・ドリーム風インプロまで、
音楽性の幅は意外と広い
2021/11/21 Masters?ロシアを更新!
エレーナとタチワナの美人姉妹率いる
ロシアのEternal Wanderersの2枚組
3rdアルバムを追加。冷ややかな感覚
の幻想的シンセ系シンフォです。エレ
ーナ嬢のシンセの海の中を、漂うよう
に流れるタチアナ嬢のギターが美しい。
2021/11/20 Masters?旧チェコスロヴァキアを更新!
旧チェコ・スロヴァキアのMahagonの
2ndアルバム。ゴッホをテーマとした
コンセプト・アルバムとなっており、
ド・ファンキーなブラス・ジャズ・ロ
ックから太っいシンセが唸る姉御Vocal
ロックン・ロールまで、かなり派手な
出来です。
2021/11/19 Neo Progressive Italyを更新!
シチリア島はパレルモ出身の新人。
ピッキオ・ダル・ポッツォ風のユー
モアのあるジャズ・ロックで,明る
いイタリア色と端正で繊細なカンタ
ベリー風味が合さったような作風は、
一言で言えば地中海風カンタベリー
(笑)。
2021/11/ 5 「不思議音楽館 Orange Power Vol.5」発売!
2021/10/31 British Neo Prog.を更新!
2001年リリース、IQのスタジオ第
7作。重量感を持ちながらも切れ味
の良いサウンドは、従来のままです
が、まるでデビューした頃に戻った
かのように、自在に変化するアレン
ジが意外に新鮮で、なんとなく明る
い曲調と相まって、とても聞きやす
く充実したアルバムになっています。
2021/10/24 Masters?ベルギーを更新!
ベルギーのWomegaの唯一の作品。落
ちついたジェントルな雰囲気の英国
風サウンドと、ベネルクス風の親し
みやすいメロディー,そして変てこ
な拍子等の随所に光る仕掛けが特徴。
ちょっとカンタベリーでちょっとフ
ロイドで,なんとなくマキャベリな
名作です。
2021/10/22 Masters?オランダを更新!
'86年に突如オランダから登場した
コーダ。ファンタジー&シンフォニ
ックを絵に書いたような典型的キー
ボード・ロックで、クラシカルでカ
ラフルなサウンドで大評判になりま
した。オランダらしい柔らかい音色
のギターを交えたアンサンブルは
「オランダのThe Enid」とも言える
ほど!
2021/10/17 Masters?ポルトガルを更新!
ポルトガルのBanda do Casaco。リー
ダーのNuno Rodriguesが「最も可能
性があると語った3rdアルバムは、ド
ラムスの加入により、ロック的なビ
ートも現れ、展開もドラマチックに
なりました。が、全体的にはやっぱ
り摩訶不思議な仕上がり?ですね。
2021/10/12 My熱中アルバムを更新
2021/10/ 4 特集Italian Rock Remasterを更新!
イタリアン・ロック史上に残る激レア
名盤としてかつてマニアの垂涎の的だ
ったヤクラ。黒魔術を体現するような
オカルト趣味が全開で、パイプオルガ
ンの音がヨーロッパの深淵をかせます。
2021/10/ 2 Neo Progressive Italyを更新!
キーボード奏者Nik Comoglioにより再
結成された
Syndone。キーボード・ト
リオ+Vocal+Vibraphoneの5人編成と
なっており、スリリングさがアップし
たテクニカルで忙しない展開と、エモ
ーショナルな歌でより情念が増した、
濃厚イタリアンな仕上がりとなりまし
た。
2021/ 9/25 特集French Rock 紙ジャケに挑戦を更新
フレンチ・シンフォ随一のレア盤として
知られるアラクノイの唯一のアルバム。
ややクリムゾン風のギターにもやもやと
したキーボード、そしてシアトリカルな
歌と、まさにフランスからしか出てこな
い音。そして、全体的に感じられるダー
クな感覚は他のフランスのバンドには無
い、不思議な個性です。
2021/ 9/19 Masters?スペインを更新!
スペイン伝説のロック・バンドSmash。
サージェント・ペパー・チルドレンな
音のサイケ&ビート・ロックですが、
幻想性を呼び起こすような「神秘」
「スマイリー・スマイル」風のダウナ
ーで沈んだ感覚が不思議な味わいです。
B面はヘヴィ・ブルージーで実験的な
インプロ(アシュラ・テンペルかいな?)
まで聞かせ、最後はハチャメチャなロ
ックンロールで締めます。もう、最高!
2021/ 9/18 特集紙ジャケに挑戦を更新
ケヴィンの世界を妙な現代音楽&ジャズ
・ロック手法で切り取ったような不思議
アルバム。ソフト・マシーンともマッチ
ング・モールとも違うケヴィンの中でも
最もプログレッシブなカンタベリー風奇
妙ロック(笑)を聞かせてくれます。
2021/ 9/14 Masters?ジャーマン・シンフォニック&ハードを更新!
スリリングで、ちょっと不思議なプロ
グレ・ポップとなった7thアルバムは
Birthcontrolの妙な最高傑作。Zeusの
キーボードが突っ走り、ギターがカラ
フル&メロウに弾きまくる3つの組曲
を中心としたトータル・アルバムで、
コロコロ変わる曲調に緩急自在な展開
がとても楽しい。
2021/ 9/11 My FavoriteTangerine Dreamを追加
Tangerine Dreamのページを追加しました。
「瞑想の河に伏して」
「鈍色の世界に棲む精霊たちよ!」
「われら、時の深淵より叫びぬ!
「荒涼たる明るさの中で!」

それにしても昔の邦題は凄いなぁ。
2021/ 9/ 8 Neo Progressive Italyを更新!
Pandoraの3rdアルバムは、妖しい歌メロ
と煮詰められたキーボード群、ヘヴィ・
ギター・リフによる新世紀濃厚イタリア
ン・ロック。緩急、静と動の間で豪快に
展開、緻密に入り組んだフレーズをマジ
カルに聞かせます。
2021/ 9/ 5 Masters?日本を更新!
YMOを追加しました。実はYMOがリアルタ
イム世代なのです。オリコン・チャート
1位になったこの名ライブ・アルバム。
テクノ&New Wave色が強まった、細野さ
ん曰く「New Waveの神様が降臨した」。
何もかもばっちり決まった奇跡の1枚で
す。
2008/11/23 Mau2応援コーナー新設!
My熱中アルバム!
Julian Jay Savarin / Waiters on the Dance
 
(Belle 172792)

 ジュリアンズ・トリートメントの実質的な2ndアルバムともいえるソロ名義のアルバム ('71年)。キャッシー・ブルーデンに変わって、Catapillaのアンナ・ミークの姉妹ジョー・ミークが加入。本作もジュリアン作のS Fをモチーフに、ジュリアンズ・トリートメントの延長線上にありつつも、よりダイナミックでドラマチックな作品となっています。とにかく、ジュリアンの弾くオルガンとメロトロン、そしてジョー・ミークのボーカルが全て神がかり的!アース&ファイアに結構似ているが、もっと英国的な叙情と湿度感があります。それにしても、1曲目のオルガン・リフはかっこ良すぎ! 
My 熱中アルバムの過去LOGはこちらをクリックしてね。
特集
特集1.Italian Rock Remaster
  2001年、イタリアBMGからミレニアム記念に24Bit Remasterシリーズがリリースされました。
 廉価盤と言うことで、CDの作りは今一しょぼいものの音はリアルで素晴らしいです。第一弾の
 PFM、Bancoに続いて、その後どんどんRemaster化されてます!!この調子で他の名作も
 Remasterされたら実は財布がカラっぽになるけど、あぁ、あれも欲しい、これも欲しい(^_^;)
 →
Italian Rock Remaster 1,2,3,4,5,6,7
特集2.紙ジャケに挑戦
  紙ジャケにも挑戦中です(^_^)。私のようなLP世代の郷愁を誘う紙ジャケの出来もさることなが
 ら、キチンとRemasterされているアルバムが多いのが嬉しいですね。ボチボチ更新していくのでよ
 ろしくぅ。
 →紙ジャケに挑戦1
特集3.French Rock紙ジャケに挑戦
  フレンチ・ロックの紙ジャケも多数リリースされています(^_^)。PulsarやShylockのような
 メジャー・バンドはもちろんですが、意外とマニアックなところも出ていて嬉しい限りです(^^)

 →French Rock 紙ジャケ 1
Gate of DawnはMau2を応援します(^_^)/
  井上銀河率いるMau2は久々に現れた我が国の本格シンフォ・バンド。その歴史は70年
 代から30年
にも及び、2006年にようやく傑作1stアルバム"Voyagers"をリリースしまし
 た。スピード感と爽やかさを
持つその音は、まさに王道かつ斬新。そしていよいよ9年の時を
 経て、2014年4月 2ndアルバムをリリース!

Mau2 / Voyagers (Aqua Planet APRM-040529)
  井上銀河率いるMau2のデビュー・アルバム(2006年)。バンドの歴史は'77年
 から30年にも及び,何回かのメンバー・チェンジを経て,ようやくのデビュ
 ーとなりました。典型的なシンフォニック・ロックですが,そのスピード感と
 ジャケの世界に通じる爽やかさは,他の日本のバンドにあるようで無い感覚。
 良い意味で'80年代からのJ-Prog.の色も感じさせながら,ど真ん中直球のシン
 フォの割には,不思議と新鮮な感じがします。また,変化球アレンジもビシッ
 と決まって必然的!。1曲目の20分なんかあっと言う間だったもんね。途中
 のアコギのみバックで7分間歌いきる表現力にもビックリ!少し,アマチュア
 っぽさが残っていますが,デビューした頃のフラキン級と言ってしまいましょ
 う。応援しまっせ!!(^^)
Mau2 / Another Heaven (Aqua Planet Records APRM140123)
  名古屋のMau2が9年の歳月をかけて完成させた2ndアルバム(2014年)。いき
 なりドリーム・シアターをシンフォニックにしたような激しいサウンドに圧倒
 されますが、爽やかさと情念がテクニカルにせめぎ合うその音は、「これ
 Viennaの4thアルバムだよ」と言われても信じてしまいそう。いや、心に染み
 入る親しみやすいメロディはそれ以上だ!日本のプログレッシブ&シンフォニ
 ック・ロックの王道とも言えるサウンドでありながら、圧倒的色彩感のその音
 は2010年代においても説得力は十分。本作もど真ん中直球プログレッシブ
 ・ロック!しかもキレキレの快速球だ!!
手持ちUP終了(^_^)/
  手持ちUPが終了したコンテンツです。変に偏ったところもありますが、まぁそこはそれ。やっぱ
 妖しげな辺境系にはゾッコンなんですね
My Favorite

  Stormy Six(Italy)
  Triana (Spain)
  Discus(Indonesia)

Masters! Masters?
 ウズベキスタン
 カザフスタン
 ジョージア(グルジア)
 アルメニア
 コロンビア
 コスタ・リカ
 パナマ
 南アフリカ
 ニュー・ジーランド
 シンガポール
Presented by パードレばばんこ
@nifty ID : gcg01710
1